実力派女性用育毛シャンプーを大調査

No.1ノヴェルモイ薬用ヘアシャンプー【1ヶ月分の価格】3,240円No.2リーブ21ホームケアシャンプー【1ヶ月分の価格】3,600円No.3スカルプDディグニティプレミアムシャンプー【1ヶ月分の価格】5,290円

詳細はこちら

詳細

詳細

湯シャンのやり方とは?

最近話題になっているシャンプーを使わない湯シャンですが、正しいやり方をしなければ逆効果になることもあります。ここでは正しい湯シャンのやり方について紹介します。

シャンプーを使わないシンプルな洗髪法

シャンプーも、いろいろな種類が発売されています。でも、ここにきて最近湯シャンという方法が注目されてきています。

湯シャンとは、その名の通りお湯でシャンプーをする方法です。つまり、シャンプー剤を使わずお湯だけで髪を洗うのが湯シャンなのです。湯シャンは、シャンプーを使わずに効果的にお湯を使って丁寧に髪を洗います。

湯シャンのやり方にはコツがありますので説明していきます。

1.シャンプーの量や回数を減らします。

いきなりお湯だけの湯シャンにするのではなく、初めは1回のシャンプーの使用量を減らし、今度は徐々にシャンプーを使って髪を洗う日を減らします。

シャンプーを使わない日も欠かさずお湯で丁寧に洗いましょう。

2. 熱めの湯で指の腹や綿の手袋を使って頭皮をマッサージするように洗います。

この時、あまり力をいれないように、生え際から頭頂に向けてシャワーを当てながら洗うようにします。

やり方はとてもシンプルですが、シャンプーを使わずにお湯の力でしっかりと汚れを落としながら頭皮を刺激するように動かします。

湯シャンの効果とは

湯シャンには、いくつかの効果があるといわれています。

  • 抜け毛が減ってきた
  • 頭皮の臭いが気にならなくなった
  • 頭皮のかゆみがなくなった
  • 髪にハリが出てボリューアップした

湯シャンを始めたばかりの頃は、シャンプーを使わずに汚れが落ちるのかといった不安や、髪がべとべとする感じがあったという声が聞かれます。でも、続けていくうちに皮脂の分泌が正常になりバランスが戻り、本来の頭皮や髪に戻っていくようです。

湯シャンには向き不向きがある

こんなに効果があるとされる湯シャンですが、実は向かない人もいます。

それは、脂性肌の人です。皮膚はもともとバリア機能として皮脂を分泌する機能がありますが、脂性肌の人は皮脂が過剰に分泌されるために頭皮や髪がべとべととした感じになりやすいです。皮脂の分泌が多いので毛穴の中に残ってしまいやすく、それが原因で毛穴が不潔になったり詰まりやすくなり、髪の健康を損ねてしまいます。

ですから、脂性肌の方は、シャンプーの洗浄力を利用して余分な皮脂を洗い流す必要があるのです。   

乾燥肌の人は、逆にシャンプーの刺激で皮脂の分泌のバランスが崩れることがあるといいます。

ただし、シャンプーにもいろいろなものがあり、自分に合った良いシャンプーを使えばどんな肌質の人でもより頭皮や髪をいい状態に保つことができます。湯シャンもいいですが、やはりそれだけでは補いきれない効果を良いシャンプー選びで得ることができるのです。

管理人です
30代後半にさしかかり、「髪が細くなった」と感じるようになった私。
出産を機にますます髪の毛が貧弱になってしまいました。

なんとかしたい!と思って色々な女性用育毛シャンプーを調べるように なりました。
そして、私がたどり着いたのが長年の「育毛理論」をもとにつくられた 育毛シャンプー。
納得できる育毛の仕組みや育毛実績にひかれ、 使ってみることにしました。

育毛体験談を読む

 
実力派女性用育毛シャンプーを大調査