実力派女性用育毛シャンプーを大調査

No.1ノヴェルモイ薬用ヘアシャンプー【1ヶ月分の価格】3,240円No.2リーブ21ホームケアシャンプー【1ヶ月分の価格】3,600円No.3スカルプDディグニティプレミアムシャンプー【1ヶ月分の価格】5,290円

詳細はこちら

詳細

詳細

シャンプーの選び方

頭皮をきれいに保ち血行を促進してくれる育毛シャンプーは、発毛促進の第一歩!育毛シャンプーを使えば、髪の毛を育てる最適な環境を作ることができます。とはいえ、育毛シャンプーと言っても種類が豊富だし、何を選べば良いのか迷ってしまう方も多いはず。そこで、シャンプーの選び方を詳しく解説したいと思います。

発毛に効果的なシャンプーの選び方

シャンプー選びは以下の3つのポイントがあります。

頭皮に働きかける成分は何?
ホームページを見ると、その製品の売りである成分が書かれているはずです。その成分は、どんなものなのか、髪や地肌に優しいものなのかをまず確認しましょう。また、成分表のチェックもお忘れなく。
合成界面活性剤(表示名:ラウリル硫酸Na)など、髪や頭皮に刺激を与える洗浄成分が含まれていないか、確認しておきましょう。肌に良くない成分が多く含まれているシャンプーや、洗浄力が強すぎるシャンプーは、肌荒れ、フケ、かゆみなどの肌トラブルを招き、脱毛や薄毛の原因となります。

洗い心地
洗髪の目的は、髪と頭皮を傷めることなく汚れだけを洗い落とすことです。ですから、泡立ちが良く、さっぱりとした洗い上がりかどうかも大切なポイント。泡立ちが悪いと、必要以上に長い時間洗い過ぎてしまい、必要な脂分まで落としてしまう恐れがあります。

安全性
肌に優しい成分か、安全な製法で作られているかどうか。安全性にこだわる製品は、ホームページなどで必ずアピールしているはずです。さらに、「子どもも使える」ような製品だと尚ベター。それだけ、優しい処方でできていると言えるからです。

シャンプーにはどんな種類があるの?

シャンプーには大まかに3つの種類があり、成分表示を見ると区別がつきます。

  • 高級アルコール系シャンプー
    高級アルコール系シャンプーは、いわゆるスーパーやドラッグストアなどで見かける市販のシャンプーです。(ラウレス硫酸Na、ラウレス-2硫酸アンモニウムなど)。
  • 石鹸シャンプー
    石鹸をベースとした昔ながらのシャンプーで自然志向の方に人気です。(脂肪酸Na、脂肪酸K、石けん素地など)
  • アミノ酸系シャンプー
    アミノ酸系シャンプーは、肌に優しい弱酸性の洗浄剤として、美容室や頭皮ケアに特化したシャンプーに多いタイプです。(ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸Naなど)

高級アルコール系シャンプーや石鹸シャンプーは洗浄力が高すぎるため、汚れだけでなく必要な皮脂まで洗い落としてしまい、頭皮を傷つけてしまいます。

また、皮膚を覆っている常在菌が弱まり、抵抗力がなくなった頭皮に雑菌が繁殖して抜け毛が増えてしまうことも。アミノ酸系シャンプーは、より洗浄力は落ちますが、髪や肌に優しく、頭皮ケアに最も適していると言えます。

管理人です
30代後半にさしかかり、「髪が細くなった」と感じるようになった私。
出産を機にますます髪の毛が貧弱になってしまいました。

なんとかしたい!と思って色々な女性用育毛シャンプーを調べるように なりました。
そして、私がたどり着いたのが長年の「育毛理論」をもとにつくられた 育毛シャンプー。
納得できる育毛の仕組みや育毛実績にひかれ、 使ってみることにしました。

育毛体験談を読む

 
実力派女性用育毛シャンプーを大調査