実力派女性用育毛シャンプーを大調査

No.1ノヴェルモイ薬用ヘアシャンプー【1ヶ月分の価格】3,240円No.2リーブ21ホームケアシャンプー【1ヶ月分の価格】3,600円No.3スカルプDディグニティプレミアムシャンプー【1ヶ月分の価格】5,290円

詳細はこちら

詳細

詳細

髪の正しい乾かし方

健やかな髪と頭皮を守るために大切なのは、髪の正しい乾かし方です。やり方によっては傷めてしまいがちな髪の乾かし方についてわかりやすく紹介します。

基本はタオルドライ

シャンプー後にほとんどの人が髪を乾かしますが、ドライヤーを重視している人も少なくないでしょう。でも、美容院ではどうですか?

まずシャンプーの後丁寧にタオルで吹き上げますよね。実は、シャンプー後の髪は、タオルドライがまずとても大切なのです。

シャンプー後の髪はとても傷みやすい状態になっています。それをタオルでゴシゴシはタブー。髪のキューティクルは、シャンプーの後、たくさん水を含んで開いた状態になっているので、強くこすると傷を付けてしまうのです。

ロングヘアの人は、まず頭皮の水分をタオルでふき取った後に、そのままタオルで髪を挟み軽く叩くようにして水分を吸い取っていきます。

ショートヘアの人は、タオルで髪をぎゅっぎゅっと握るようにするといいでしょう。本来ならそれから自然乾燥が理想的です。

また、タオルドライの後に洗い流さないトリートメントで髪の表面を保護してあげると、より髪はダメージから守ることができます。

髪の中まで浸透する洗い流すトリートメントと違い、これはドライヤーの熱やブラッシングによる力から守る役目をしています。ですから、特にドライヤーを使う人にはオススメです。

ドライヤーの使い方

タオルドライの後ドライヤーで髪を乾かす人はとても多いですね。ドライヤーにもとても高機能のものから単純なものまでさまざまな種類が販売されています。

まずは、ドライヤーを使う上で最も基本的なことを知っておきましょう。

ドライヤーを使う基本は、まずできるだけ短い時間で終わることです。また必ず髪から15cm以上離して使うようにします。

乾かす際は、襟足から上へと向かって乾かします。下の方から上へと乾かすことで髪のボリュウムをアップすることができます。髪の先を乾かすのではなく、根元を乾かすように気を付けましょう。

指で髪をすくいとり、頭皮にドライヤーの風を当てるようにすると全体がふわっと乾いていきます。

風の当て方も根元から先に向かってあてていくと髪がまとまりやすくなります。

髪の根元に水分が残っていると、雑菌が繁殖しやすくなりフケやかゆみの原因となることがあります。ですから、頭皮はしっかり乾かすようにしましょう。

高機能ドライヤーには、マイナスイオンが出るものもあります。

このマイナスイオンの効果がどの程度なのかははっきりしていませんが、髪の状態がよくなったという声も聞こえています。

ただ、ドライヤーを選ぶ際は、こういった機能だけでなく温度調節がついているものがオススメです。

あまり高温で乾かすと髪や頭皮を傷めてしまうので注意してくださいね。

管理人です
30代後半にさしかかり、「髪が細くなった」と感じるようになった私。
出産を機にますます髪の毛が貧弱になってしまいました。

なんとかしたい!と思って色々な女性用育毛シャンプーを調べるように なりました。
そして、私がたどり着いたのが長年の「育毛理論」をもとにつくられた 育毛シャンプー。
納得できる育毛の仕組みや育毛実績にひかれ、 使ってみることにしました。

育毛体験談を読む

 
実力派女性用育毛シャンプーを大調査