実力派女性用育毛シャンプーを大調査

No.1ノヴェルモイ薬用ヘアシャンプー【1ヶ月分の価格】3,240円No.2リーブ21ホームケアシャンプー【1ヶ月分の価格】3,600円No.3スカルプDディグニティプレミアムシャンプー【1ヶ月分の価格】5,290円

詳細はこちら

詳細

詳細

女性用育毛シャンプーランキングHOME » 女性のための発毛シャンプーガイド » 女性用育毛シャンプーと一般的なシャンプーとの違い

女性用育毛シャンプーと一般的なシャンプーとの違い

ここでは、女性用育毛シャンプーと一般的なシャンプー、および、女性用育毛シャンプーと育毛剤との違いを明確に解説します。

一般的なシャンプーとの違い

一般的なシャンプーも女性用育毛シャンプーも、目的は頭皮の清潔を保つことです。目的は同じなのですが、配合成分や頭皮環境の影響については、両者はずいぶん異なります。

一般的なシャンプー

洗浄成分には、主に石油系界面活性剤が使われています。石油系界面活性剤は、洗浄能力が非常に高く、頭皮の皮脂を根こそぎ洗い落としてしまうほどの力を持ちます。

また、洗い上がりの髪にツヤを与えるため、シリコンコーティング剤が含まれています。毛穴が詰まったり髪を傷める作用などはありませんが、髪をコーティングしてしまうので汚れが落ちにくくなります。

他にも、一般的なシャンプーには、髪や頭皮に刺激となる様々な化学成分が配合されています。

これら化学成分は、洗浄し頭皮を清潔に保つという点では目的を果たしますが、長期的に使用することで頭皮環境が悪化し、フケ、かゆみ、抜け毛などの原因になる可能性があるのです。

女性用育毛シャンプー

主にアミノ酸系の洗浄成分を配合しています。アミノ酸系の洗浄成分には、頭皮環境を健康に保つために必要な皮脂を残し、不要な皮脂のみを洗い流すという特性があります。

また、頭皮の血行を促進する各種の天然成分の力で、健やかな頭皮環境を保つ働きも期待できます。

通常、女性用育毛シャンプーには石油系界面活性剤やシリコンコーティング剤、その他の刺激成分などは配合されていないので、頭皮に負担を与えることはありません。

頭皮環境が健全化することで、結果として発毛・育毛を促進する土台もできあがることになります(直接的な発毛・育毛効果があるわけではありません)。

育毛剤との違い

育毛剤とは、発毛・育毛を直接の目的にした薬剤のこと。有効成分を髪の元になる毛母細胞などに直接届け、発毛・育毛を促します。

一方、女性用育毛シャンプーとは、頭皮をやさしく洗浄して頭皮環境を整えることを目的としたシャンプーのこと。

仮に女性用育毛シャンプーの使用で発毛・育毛効果が見られたとしても、それは直接的な目的ではなく、結果としてそのような効果につながった、ということになります。

育毛剤と女性用育毛シャンプーは、目的がまったく異なりますが、最終的に得られる成果は往々にして似通っていると言えるでしょう。

管理人です
30代後半にさしかかり、「髪が細くなった」と感じるようになった私。
出産を機にますます髪の毛が貧弱になってしまいました。

なんとかしたい!と思って色々な女性用育毛シャンプーを調べるように なりました。
そして、私がたどり着いたのが長年の「育毛理論」をもとにつくられた 育毛シャンプー。
納得できる育毛の仕組みや育毛実績にひかれ、 使ってみることにしました。

育毛体験談を読む

 
実力派女性用育毛シャンプーを大調査