実力派女性用育毛シャンプーを大調査

No.1ノヴェルモイ薬用ヘアシャンプー【1ヶ月分の価格】3,240円No.2リーブ21ホームケアシャンプー【1ヶ月分の価格】3,600円No.3スカルプDディグニティプレミアムシャンプー【1ヶ月分の価格】5,290円

詳細はこちら

詳細

詳細

正しい髪の洗い方

 頭皮や髪にとって最適な環境を作るためには、正しいシャンプー選びと同じくらい、髪の洗い方も大切です。ここでは、正しい髪の洗い方を紹介します。

これが正解!髪の発毛を促す正しい洗い方

  1. シャンプー前にお湯で予洗いする
    シャンプー液を付ける前に、お湯で頭皮や髪の汚れを軽く落としておきます。
  2. シャンプー剤を頭皮につける
    適量のシャンプーを手に取ったら、頭皮の数か所に塗りつけます。使用前にシャンプーを泡立てる必要はありません。
  3. 指の腹で頭皮を洗う
    ツメを立てないよう、注意しながら指の腹で頭皮全体をゴシゴシ洗います。頭皮の汚れを落とし切らないとフケの原因になるので、両手の指の腹を使って思い切ってゴシゴシ洗うようにしましょう。時間は30秒以内で十分。洗い過ぎに注意しましょう。
  4. 念入りにすすぐ
    最後は、シャンプーが頭皮に残らないよう丁寧にすすぎましょう。

やってはいけない!シャンプーNG集

多くの人が「シャンプーは長くやれば良い」と勘違いしているのではないでしょうか。しかし、私たちのからだや頭皮の汚れは、石鹸をつけて30秒もこすりあわせれば綺麗に落とせると言われています。

むしろ、30秒のこすり洗いは長いくらいかもしれません。1日に何度も洗髪したり、5分以上かけて洗ったりするのはトラブルのもとになるため、絶対にやめましょう。また、髪の毛だけを洗うと、髪の表面を覆っているキューティクルを傷つけて枝毛や切れ毛を招いてしまいます。

豆知識「間違いだらけの育毛法」

また、多くの人がやりがちな誤った育毛法というのが、次の7つ。間違った育毛法はかえって深刻なトラブルを招く恐れもあります。

NG皮脂を根こそぎ取ろうとしてしまう
頭がベタついているからといって。皮脂をゴシゴシ取る行為はNG。髪や頭皮を傷めてしまいます。

NG爽快感のある育毛剤を常用する
スーッとする育毛剤は頭がスッキリして気持ちが良いものですが、これが繰り返されると急激な温度変化から脳を守ろうとする防御反応が働き、頭皮が厚く、固くなってしまいます。やがては抜け毛を招いてしまいます。

NGブラシなどで頭皮を刺激する
頭皮を刺激すると発毛が促進されるという噂が出回ったこともありますが、ブラシなどで頭皮をたたくと毛細血管や皮下組織を傷つけることに。絶対にやめましょう。

NG頭皮をゴシゴシマッサージする
マッサージの時に発生する熱に反応して、皮脂が過剰に分泌されてしまいます。また、摩擦によって頭皮が固くなり、抜け毛のリスクが高まります。

NG健康食品やサプリメントを常飲する
決まったサプリメントや健康食品を摂っていると栄養過多になり、体内で消化しきれなかった余分な栄養が老廃物として体外に排出されます。大半は、汗や尿、便を通じて排出されますが、それでも残ってしまった成分が残留物として頭皮に蓄積します。
この残留成分が多くなると、毛母細胞の働きが弱まり、抜け毛を引き起こしてしまいます。なかには、急激な脱毛を招くこともあります。

NG電磁波を頭皮にあてる
高周波などの電磁波を頭皮にあてると皮下組織を破壊する恐れがあり、深刻な脱毛に陥ることもあります。

NG育毛剤を浸透させる器具を使う
皮膚のバリアを破り、不要な成分まで細胞に取り込まれてしまい、脱毛を引き起こします。

管理人です
30代後半にさしかかり、「髪が細くなった」と感じるようになった私。
出産を機にますます髪の毛が貧弱になってしまいました。

なんとかしたい!と思って色々な女性用育毛シャンプーを調べるように なりました。
そして、私がたどり着いたのが長年の「育毛理論」をもとにつくられた 育毛シャンプー。
納得できる育毛の仕組みや育毛実績にひかれ、 使ってみることにしました。

育毛体験談を読む

 
実力派女性用育毛シャンプーを大調査